雇用保険の手続きを済ませよう!(会社都合)

倒産やリストラなど会社都合による退職の場合は、次の就職先の問題を抱えていたり、身辺整理など慌しいと思いますが、しっかりと退職手続きを済ませます。

[雇用保険の手続き]
退職前に「雇用保険被保険者証」がどこにあるか確認しておきます。自分で保管しているケース、会社側で保管してくれているケースがあります。紛失した場合は、会社の雇用保険担当者に再交付の手続きを依頼を早めにします。次に、退職後に会社から受け取る離職票の受取時期と方法の確認をします。退職後10日以内に離職票が送られてくることになっているので、もし10日経っても送られてこない場合は、会社の雇用保険担当者に催促をしましょう。

そして、離職票を受け取ったら、直ちに貴方の住んでいる場所を管轄する公共職業安定所(ハローワーク)へ行って求職の申し込みをします。その申し込みから7日の待機期間が終了したら、指定された日の受給説明会に出席した下さい。求職の申し込みから約4週間後に第1回目の失業認定日が来ます。指定された日時に失業の認定を受けると認定後約1週間前後で基本手当が指定した口座に振り込まれます。この後は4週間おきに失業の認定を受け、給付日数がなくなるまで失業給付を受けることが可能です。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。